過食症は病気。

食べすぎは自己管理力低下。

その境界線とは?

 

過食症は、摂食障害。
摂食障害とは食行動に以上をきたす心の病気のことです。

過食症の症状で、私が当てはまるものに〇をつけてみました。

おなかがすいていなくても短時間のうちに大量に食べる(〇)
食べ始めたら自分の意思でとめることができない(〇)
食べた後、嘔吐や下痢などで食べたものを排除しようとする(×)
週に2回以上過食と嘔吐を繰り返している(×)
食べ過ぎた後、自己嫌悪に陥る(〇)
肥満に対する恐怖心がある(〇)

ま~〇と言っても、△くらいですけれどね。
恐怖心って言うより、反省と言う感じだし。

でも、過食症の一歩手前?と思って調べてみましたが、
私の場合は単なる食べ過ぎのようです。

美味しく味わって食べているのであれば「食べすぎ」。

嘔吐するまで食べないのであれば「食べすぎ」。

の範囲だそうです。

よかったぁ~。
・・・(-_-;)。

良くないし、太るし・・。

秋は何を食べても美味しいねぇ~。

イヤイヤ、年中、何を食べても美味しいよ。

困ったものだっ。

 


About the Author


Comments are closed.